プロフィール

にゃんぽんblog 運営者のプロフィール

2021年9月11日

家具

 

こんにちは、にゃんぽんです。

今回は、私のプロフィール記事になります。

 

ざっくり自己紹介すると、温和でお人好し。遅咲きで犬の良さに目覚めた40代。

ドッグトレーナー養成学校の課程を修了して、認定を取るために愛犬のトレーニングに励んでいます。

 

にゃんぽんのプロフィール

にゃんぽんにゃんぽん

  • ミニチュアダックスフンド飼育歴3年
  • 愛玩動物飼養管理士2級
  • ドッグトレーナー通学9ヶ月目
  • 犬を飼い始めたのがきっかけで犬の勉強をしています

神奈川県でミニチュアダックスフンドの愛犬リック(3歳♂)と暮らしています。

大学を卒業後、アルバイトや派遣社員を経て、正社員として働いていましたが、犬を中心にできる生活にシフトするために転職の道を選びました。

今の目標は、トレーニングもできて犬好きが集まれる場所を作ることです!

 

犬に興味を持ったきっかけ

犬

 

「幼い頃から犬が大好きで〜」ということはなく、つい3年前までは特に興味がありませんでした。

犬との思い出と言えば、幼い頃に追いかけられて怖い思いをしたことぐらい、、、

いま思えば、なぜ犬が自由に追ってこれたのか謎ですが、懸命に逃げたのを覚えています。

 

そんな私が、なぜ急に犬に興味を持ったのか?

それはある犬との出会いがきっかけでした。

 

ミニチュアダックスフンドのレオくん。

友達が長期入院することになった時に、どこにも預けられるところがなく、レオくんを迎えた時から知っていた私が預かることにしたのです。

いざと言うときに長期で預けられる相手は探しておくべきですね!
にゃんぽん

 

この時、レオくん1歳。

それまでも1泊で預かったことはあったのですが、私の本格的な飼育経験はゼロ。

手探り状態から、やんちゃ盛りのレオくんとの共同生活が始まりました。

良い飼育環境とは?体に良いフードは?散歩の仕方は?近くの動物病院は?・・・

いろいろと調べて接するうちに、レオくんとの生活が楽しくなっていきました。

 

愛犬との出会い

犬の手

 

レオくんとの生活は4ヶ月続いたのですが、レオくんを友達に返すことになり、静かになった部屋が寂しくなってしまいました。

あれこれ悩みながらお世話をしたことで、すっかり犬がいる生活の楽しさに目覚めてしまったのです。

正月休みの毎日をペットショップのサイトを見て過ごし、2週間後には愛犬を迎えることを決めていました。

 

愛犬リックに出会ったのは、リックが5ヶ月齢の時です。

その日に迎える予定ではなかったのですが、気になっていたレッドの子を見に行こうと思い、車で1時間半かけて行きました。

 

初めて見たリックは、怯えているような感じでした。

ただ、こちらも初心者なので、おとなしい子のほうが育てやすいだろうと思い、抱っこさせてもらいました。

それまでも何ヶ所か見に行ったのですが、抱っこしようと思ったのはリックが初でした。
にゃんぽん

 

とても怖がりで、抱っこをしてから30分も震えが止まらずに心配したのですが、無事に落ち着いてくれたので、その場で迎えることを決めました。

なんとなく怖がりなところが、自分と似ている感じがしたんですよね。
にゃんぽん

リックのプロフィールもご覧ください。

こちらもCHECK

リック横顔
愛犬リックのプロフィール

こんにちは、にゃんぽんです。 今回は愛犬リックを紹介します。 にゃんぽん:管理人 ミニチュアダックスフンド飼育歴3年 愛玩動物飼養管理士2級 ドッグトレーナー通学9ヶ月目 犬を飼い始めたのがきっかけで ...

続きを見る

 

にゃんぽんblogのコンセプト

家具

 

コンセプト

飼い主さんが犬と一緒に楽しく過ごせて、自由度の高い生活ができるようになる。

このコンセプトにした理由は、飼い主として犬のために何ができるのか考えたときに、一緒に楽しく過ごす時間をしっかり取って犬の生活を充実させたいと思ったからです。

 

犬は、飼い主と過ごす時間をとても楽しみにしています。

犬ほど愛情深く健気に寄り添ってくれる動物は、いないのではないかと思うほどです。

しかし、会社員として働いていると1日7〜8時間の労働に通勤時間が必要です。

通勤時間を1時間とすると、犬が飼い主を待つ時間は1日8〜9時間になってしまいます。

動物愛護の先進国スウェーデンやドイツでは法律違反のレベルです。
にゃんぽん

 

これでは人より寿命が短く、時間の流れが早い犬にとって、時間を無駄に過ごさせてしまうのではないでしょうか。

「仕事をしながら&犬と一緒に過ごす時間もしっかりとれること」を考えたときに、人も自由度を高めて生活すれば犬との時間を大切にできると思いました。

 

幸いにも現代はIT化が進み、時間や場所にこだわらずにできる仕事が増えています。

在宅ワークにするだけで、犬のお留守番は減り、お散歩の回数は増やせるのです。

2020年に在宅ワークをして、身を持って実感しました。
にゃんぽん

 

にゃんぽんブログの提供価値

家具

 

当サイトではコンセプトに従って、下記の情報を犬好きの私が提供します。

「飼い主が犬と一緒に楽しく過ごせる方法」

「自由度の高い生活をする方法」

具体的には下記の情報を中心にしていきます。

  1. 犬に関する情報全般
  2. 愛犬リックとの体験記
  3. 副業や働き方についての情報

「愛犬と一緒に楽しみたい!」「愛犬との時間を増やしたい!」と考えている方にとって、私とリックの体験も含めた有益な情報を発信したいと思っています。

ぜひ参考にして頂けると幸いです。

 

犬への想い

犬の画像

 

犬を家族に迎えるからには、一生一緒に歩んでいく気持ちが必要だと思っています。

犬との歴史を知っても、犬は人とずっと共に歩んできた大事なパートナーでした。

犬は全身で個性いっぱいに自分を表現し、人の生活に潤いや癒しを与えてくれます。

私が仕事で疲れていた時も、リックの存在にかなり助けられました。
にゃんぽん

そんな犬たちに対して、逆に人は何をしてあげられるのか?

少しでも幸せに過ごせる犬が増えるように、このことを考えながら活動していきたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-プロフィール

© 2022 にゃんぽんblog Powered by AFFINGER5